家電・電化製品

モバイルバッテリーおすすめ比較!選び方も徹底解説します!

編集者T
編集者T
今日もスマホとタブレットの充電ギリギリだったなー。毎日、充電を気にしながら冷や汗をかいてるよ。
編集者A
編集者A
Tさん!「モバイルのバッテリー切れ」に焦らされてるね!実はTさんと同じような人が「モバイルバッテリーが非常に便利!」ってことで今、大変注目されているんだよ!
編集者T
編集者T
存在は知っていたけど、面倒くさそうだから敬遠していたよ。
編集者A
編集者A
それじゃ、話は早い!絶対、持っていた方が便利だよ!というわけで今回は、モバイルバッテリーのおすすめと、その選び方から使い方について解説していこうかな!
編集者T
編集者T
Aさんが言う位なら、何か興味が沸いてきたよ!よろしく!

目次

モバイルバッテリーの選び方

編集者A
編集者A
「モバイルバッテリーのおすすめ」を紹介する前に、その「選び方」について解説するよ!
編集者T
編集者T
うん!よろしく!

モバイルバッテリーの「種類」について

編集者A
編集者A
モバイルバッテリーって実は、大きく分けて「2種類」

乾電池を交換して使うモバイルバッテリー

充電して繰り返し使えるモバイルバッテリー

編集者A
編集者A
という風に分かれているんだ!主な用途としては、

乾電池を交換して使うモバイルバッテリーは「緊急用」

充電して繰り返し使えるモバイルバッテリーは「常備用」

編集者A
編集者A
というのが、これまでのモバイルバッテリーの歴史においてはセオリーだね。
編集者T
編集者T
そういえば、1回スマホの充電が切れてコンビニでバッテリーを購入したことがあったけど、確か乾電池のモバイルバッテリーで「高い」という印象があったなー。
編集者A
編集者A
そうだね、確かにコンビニなどで販売されているモバイルバッテリーは「少し充電したい緊急な場合」に使うことが多い上に、毎回、慌てて購入するケースが多い。また、乾電池を購入する手間もあるから「高い」というイメージを持つ方が多いよ!
編集者T
編集者T
なるほど!
編集者A
編集者A
それに比べて「充電して繰り返し使えるバッテリー」は主に「リチウムイオン電池」を内蔵しモバイルの充電切れを「あらかじめ予測して常備することができる」ので、モバイルの種類を多く持つ方にとっても、現在では「主流」となっているんだ!
編集者T
編集者T
よく理解できたよ!

「常備用」モバイルバッテリーを選ぶなら、まずは「容量」

編集者A
編集者A
モバイル充電切れを予測して「常備用モバイルバッテリー」を選ぶ際の注目するポイントとしては、まずリチウムイオン電池の「容量」に注目しよう!その容量の単位は「mAh(ミリアンペアアワー)」で表示され、この数字が大きければ大きい程、「充電できる容量が多いモバイルバッテリー」になるよ!画像でいえば赤丸〇で囲んでいる部分だね!
編集者T
編集者T
「20000」の部分だね!
編集者A
編集者A
そうだよ!でも、ここで気を付けたいことが一つ!例えば画像のように「20000mAh」という表示があっても実際に充電に使える「mAh」は「約6割~7割」と言われているんだ。つまり、

20000mAh=12000mAh~14000mAhの充電が可能

編集者A
編集者A
という認識を持っていた方が良いということだね!また、モバイルバッテリーもスマホの中にあるバッテリーと同じリチウムイオン電池の特徴として、

充電回数が増えれば増える程、摩耗し容量は小さくなる

編集者A
編集者A
ということも念頭においておこう!これを踏まえた上で、充電できる例を「スマホ」で例えると、「1回フル充電=約3000mAh」は消費するから、「20000mAh=約4回分のフル充電が可能」という認識を持っておくと分かりやすいよ!念のため、他モバイルの消費mAhを
モバイル機種 消費mAh
スマートフォン 1700~3000mAh
タブレット 5000~10000mAh

画像引用(価格.com):https://kakakumag.com/seikatsu-kaden/?id=10945

編集者A
編集者A
消費mAhを参考にすると、Tさんのように複数のモバイルを所持している人は10000mAh以上のモバイルバッテリーを検討した方がよさそうだね1
編集者T
編集者T
なるほどね、参考になるよ!

モバイルバッテリーの「重量」にも注目しよう!

編集者A
編集者A
続いて、モバイルバッテリーを選ぶ上でのポイントは本体の「重量」だね。モバイルバッテリーの用途としては「持ち運ぶ」所にあるから、「軽いこと」で不便になることは少ないよ。モバイルバッテリーが「重い」と感じるのであれば「持ち運ぼう」とも思わなくなるよね。現在、販売されているモバイルバッテリーは「平均内蔵mAh=6000~10000mAh」が大半で

平均重量は「200g~300g」がほとんどを占めている

編集者A
編集者A
という状況だよ!分かりやすくフルーツで例えるなら、

200g=柿1個分

300g=リンゴ1個分

編集者A
編集者A
といった所だね!200g以下のモバイルバッテリーもあるけど、いずれにせよ「重量は軽くて容量の大きいモバイルバッテリー」が欲しくなるのは必然だね!
編集者T
編集者T
そうだね、どうせ持ち運んで使うなら軽い方が良いね!

充電できる台数「USBポート」は何口ぐらい必要?

編集者A
編集者A
モバイルバッテリーを使う用途が「スマホのみ」であれば、充電できる台数「USBポート」の口数を気にする必要はないけど、Tさんのようにモバイルを複数持ち歩いている人であれば「USBポート」の口数にこだわる必要はあるよ!この場合に注目したいポイントは、

「USBポート」ごとに最大出力を分けてるモバイルバッテリー

「USBポート」全体合計で最大出力を計算するモバイルバッテリー

編集者A
編集者A
と、主に2種類に分かれていることが多いよ!
編集者T
編集者T
そんな細かいところもあるんだね!
編集者A
編集者A
うん!つまり、「スマホのみ」の方は、

「USBポート」ごとに最大出力を分けてるモバイルバッテリー

編集者A
編集者A
常日頃、複数台モバイルを持ち運んでいる方は、

「USBポート」全体合計で最大出力を計算するモバイルバッテリー

編集者T
編集者T
と分けて考えた方が良いかもしれないね!
編集者T
編集者T
両方のことを分かった上で、2つ持ちもありだね!
編集者A
編集者A
そうだね!前述したモバイルバッテリーの「重量」が気にならないのであれば、分けて使った方が便利かもしれないね!

「充電速度」も非常に重要!選び方は「2A以上」のモノを!

編集者A
編集者A
モバイルバッテリーには「充電速度」にも違いあるよ!この充電速度に関係する単位は「A(アンペア)=電流の大きさ」の数字が大きい程、充電速度に影響を与えると言われているんだ。モバイルによって充電規格が異なるから一概には言えないけど一般的には、

入力電流・出力電流が共に「2A以上」が「急速充電」に対応している

編集者A
編集者A
ということを覚えておこう!先程、解説したようにメーカーの謳い文句には「急速充電対応」との記載があってもモバイルの種類や規格、複数充電などの状況によっては、その能力を発揮できない場合があるよ!この記載なしは論外で「とにかく速く充電したい!」と考えている人は、この後に紹介する「モバイルバッテリーおすすめ」で判断するか、モバイルバッテリーの口コミなどから判断した方が購入後の不満は減るかもしれないね。
編集者T
編集者T
なかなか判断が難しいポイントなんだね、とりあえずAさんが紹介する「モバイルバッテリーのおすすめ」で確認するよ!

あると意外に便利でユニークな「機能」にも注目してみる!

編集者A
編集者A
モバイルバッテリー選び方の最後にあるポイントが、「便利な機能」だよ!この「機能」を紹介すると、

防水

液晶表示

LEDライト

ソーラー充電

ACコンセント

ジャンプスターター(車のバッテリーに繋げる)

編集者A
編集者A
といったユニークな機能が付いてくる可能性があるよ!この辺りは付加価値がだから、あくまでも参考程度に注目してもられば、良いかな。それじゃ次で「モバイルバッテリー選び方のまとめ」で重要なポイントを再確認してみよう!
編集者T
編集者T
うん!

モバイルバッテリーの選び方【まとめ】

編集者A
編集者A
少し説明が長くなったからここで一度、モバイルバッテリーの選び方についてまとめておこうね!
編集者T
編集者T
うん!よろしく!
編集者A
編集者A
モバイルバッテリーの選び方としては、

持ち運ぶなら断然、繰り返し使えるリチウムイオン電池内蔵の「常備用」を選ぶ

用途に合わせて充電できる容量「mAh」のモバイルバッテリーを選ぶ

モバイルバッテリーは「持ち運ぶ」から「重量」にも注目しよう!

「USBポート」の数はモバイルの台数で決める!

「充電速度」にごだわりたなら「入出力電流2A以上」を選ぶ

便利な機能は「自分の用途」に合わせて選ぼう!

編集者A
編集者A
という所だね!このことを念頭において次で紹介する「モバイルバッテリーおすすめ」の中から自分に合ったモバイルバッテリーを選んでみよう!
編集者T
編集者T
ようく理解できたよ!どんなモバイルバッテリーがあるか注目してみるよ!

モバイルバッテリーおすすめ比較!【モバイル1台編】

編集者A
編集者A
ここからは、「モバイルバッテリーのおすすめ比較」として「モバイルの台数」に合わせたベストなモバイルバッテリーを紹介していくよ!自分に合ったモバイルバッテリーが見つかると良いね!まずは「モバイル1台編」を紹介するよ!

ポケットにスッポリ!急速充電!充電切れ防止ならコレ!

商品名:Anker Astro E1

参考価格:1,699円

容量:5200mAh

USBポート数:1個口

入出力電流:1A/2A

重量:125g

機能:iPhone/iPad/iPod/Xperia/Galaxy/Nexus 他対応 トラベルポーチ付属/PowerIQ搭急/急速充電対応

おすすめ度 満足度
4.0 4.0

【製品紹介】

モバイルバッテリー業界の中でも評価が高い「Anker(アンカー)」から「Astro E1」をご紹介します。スマホよりも小さくポケットや手の平にスッポリと収まるサイズは「スマホ1台のみ」のバッテリー切れを防ぐには充分過ぎる5200mAh容量を備えています。いざ充電切れを起こしても出力電流2Aの急速充電がスマホ2回程度、フル充電できます。毎日のスマホ充電に不安を抱える方で、お手頃価格のモバイルバッテリーをお探しの方にはおすすめです。

またANKERのモバイルバッテリー増えたぜ。小さいぜ。着々とANKER信者になりつつある😇

tang_rayさん(@tang_ray)がシェアした投稿 –

その小ささは想像以上!テレビでも紹介のコンパクトさ!

商品名:RAVPower RP-PB060

参考価格:1,599円

容量:6700mAh

USBポート数:1個口

入出力電流:2A/2.4A

重量:124g

機能:iPhone X、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 6S、iPhone 6S Plus、iPhone6、iPhone 6 Plus、iPhone SE、iPhone 5S、iPhone 5C、iPhone 5、iPad Air、iPad mini、iPad Pro、Android、Xperia、Nexus、Galaxy、タブレット、Walkman対応//急速充電対応

おすすめ度 満足度
4.0 4.0

【製品紹介】

「マツコの知らない世界」でも紹介された実績があるモバイルバッテリーです。そのサイズの小ささにビックリすることは間違いありません。小さな女性の手にもスッポリ収まりながら確実に2回のスマホの急速フル充電を完了させます。価格もお手頃ですので、小さいサイズのモバイルバッテリーが欲しい方にはおすすめです。

円筒状デザインが「持ち運び」や「手」にしっかりフィット!

商品名:Anker PowerCore 5000

参考価格:1,899円

容量:5000mAh

USBポート数:1個口

入出力電流:2A/2A

重量:134g

機能:iPhone/iPad/Xperia/Android各種他対応 トラベルポーチ付属/PowerIQ & VoltageBoost搭載/急速充電対応

おすすめ度 満足度
4.0 4.0

【製品紹介】

こちらも「Anker(アンカー)」から高さわずか「約10cm」幅「約3cm」の円筒状に仕上げたコンパクトサイズのモバイルバッテリーです。iPhone7であれば2回は急速フル充電が可能です。入出力電流2Aはモバイルバッテリーを充電しながら使用しても急速充電を可能にするメリットがあります。デザインは円筒状が好みと思われている方にもおすすめのモバイルバッテリーです。

「薄型・軽量・大容量」を兼ね備えたモバイルバッテリー!

商品名:KYOKA PZXC118F

参考価格:2,280円

容量:11200mAh

USBポート数:1個口

入出力電流:2A/2.1A

重量:170g

機能:iPhone X,iPhone8/Pus,Galaxy Note 8,Galaxy S8/S8+,iPhone7, iPhone6, iPhone5s, iPhone5, iPhone5c, iPhone6s,Galaxy, Xepria, Nexus, androidスマホ, iPad, iPod対応/速充電対応/LEDライト

おすすめ度 満足度
4.5 4.5

【製品紹介】

KYOKAから発売の「大容量の超薄型モバイルバッテリー」です。その機能はもちろん、可愛いデザインと薄さは女性にも携帯しやすいと好評です。また「LEDライト」の機能も備えており、最大照明時間は「70時間」と緊急時、災害時の照明としても活躍します。

カードサイズの大容量バッテリー「10000mAh」はコレ!

商品名:Anker PowerCore 10000

参考価格:2,599円

容量:10000mAh

USBポート数:1個口

入出力電流:2A/2.4A

重量:180g

機能:iPhone&Android対応 (2018年7月時点 )/速充電対応

おすすめ度 満足度
4.5 4.5

【製品紹介】

決して「Anker(アンカー)」さんの回し者ではありません。評価が良すぎるだけです。大きさはクレジットカードとほぼ一緒、重さは卵3個分程度の大容量バッテリーです。出張続きやモバイルバッテリーを毎日、充電するのが面倒と思いの方にはおすすめのモバイルバッテリーです。もちろん、急速充電にもしっかり対応しています。

モバイルバッテリーおすすめ比較!【モバイル2台編】

編集者A
編集者A
続いて「モバイル2台を同時に充電したい」と思われている方へ「モバイルバッテリーおすすめ2台編」として紹介するよ!

USBポート2個口の中でも軽量な安心の「ADATA」はコレ!

商品名:ADATA Power Bank APT100-10000M

参考価格:1,720円

容量:10000mAh

USBポート数:2個口

入出力電流:2A/1A+2A

重量:285g

機能:iPhone/iPad/Galaxy/Xperia/Nexus/SonyPSvita他対応/速充電対応

おすすめ度 満足度
4.0 4.0

【製品紹介】

大手エレクトロニクスメーカー「ADATA」から発売のUSBポート2個口として王道でありながら入門編としても使えるモバイルバッテリーです。モバイル2台の内、充電を急ぎたい方は「2Aポート」余裕があるモバイルは「1Aポート」に分けて同時に充電することが可能です。軽量でお手頃な2個口USBポートのモバイルバッテリーが欲しい方はおすすめです。

激安の超大容量「20000mAh」モバイルバッテリーはコレ!

商品名:Poweradd Pilot X7

参考価格:2,199円

容量:20000mAh

USBポート数:2個口

入出力電流:2A/最大合計3.4A

重量:440g

機能:iPhone/iPad/Galaxy/Xperia/Nexus/SonyPSvita他対応/速充電対応/LEDライト

おすすめ度 満足度
4.0 4.0

【製品紹介】

PoweraddはAmazonを販売拠点とした電子機器を発売しています。その中でも「20000mAh」の超大容量を誇る激安のモバイルバッテリーと言えます。タブレットサイズのフル充電は単体で2回できます。2台同時に充電する場合は合計出力電流が「3.4A」ですので「急速充電対応」には適していません。唯一の難点は「440g」という重量にありますが、価格重視の方には余りある「安さ」であることは間違いありません。

ゴムの質感が手触りの良さを演出!保証も18ヶ月で安心!

商品名:Soluser 24000mAh

参考価格:2,680円

容量:24000mAh

USBポート数:2個口

入出力電流:2A/2.1A

重量:430g

機能:iPhone/ iPad/Galaxy/ Xperia/Nexus/PSvita/タブレット/ゲーム機 等対応/速充電対応

おすすめ度 満足度
4.0 4.0

【製品紹介】

海外製のモバイルバッテリーですが、製品に何らかの異常があった場合は「18ヶ月の安心保証」が付いた24000mAhの超大容量モバイルバッテリーです。ゴムの質感が「赤ちゃん肌」のような手触りを演出しています。また、そのデザインはiPhone6と同じ形状を採用しているので、iPhone慣れした方には「しっくり」とフィットするはずです。

LCD表示で残量が一目瞭然!長期出張もこれ一つで安心!

商品名:HUAF 24000mAh

参考価格:2,880円

容量:24000mAh

USBポート数:2個口

入出力電流:1.5A/2A+1A

重量:500g

機能:速充電対応

おすすめ度 満足度
4.0 4.0

【製品紹介】

こちらも海外製のモバイルバッテリーです。重量が「500g」という所が気になりますが、長期出張等の忙しいビジネスマン・ビジネスウーマン、または旅行や災害時にはおすすめのモバイルバッテリーです。LCD表示が残量を一目で確認することができますので、残量の視覚化をお望みの方にもおすすめのモバイルバッテリーです。

大容量と精度に優れた安定モデルは「パワーバンク」

商品名:ADATA Power Bank AP20000D

参考価格:3,096円

容量:20000mAh

USBポート数:2個口

入出力電流:2A/2.1A

重量:450g

機能:iPhone&Android対応/速充電対応/LEDライト/デジタルディスプレイ

おすすめ度 満足度
4.5 4.5

【製品紹介】

ADATA製の大容量で精度の高いモバイルバッテリー「パワーバンク」。便利なデジタルディスプレイはあいまいな点滅ランプやおおよそで示す残量表示とは違い、正確な残量を表示します。単なるモバイルバッテリーの枠を超えたカバンの中の給電所は「確実な大容量モバイルバッテリー」をお求めの方におすすめです。

コンパクトで軽量な大容量モバイルバッテリーはコレ!

商品名:Anker PowerCore 13000

参考価格:3,199円

容量:13000mAh

USBポート数:2個口

入出力電流:2A/3A

重量:259g

機能:iPhone&Android対応/速充電対応

おすすめ度 満足度
4.5 4.5

【製品紹介】

容量は20000mAhもいらないけど、モバイルを2台同時にできる「コンパクト」なモバイルバッテリーが欲しい方におすすめのモバイルバッテリーです。Anker独自技術のPowerIQとVoltageBoostが超高速フル充電を実現します。最大で「3A」のフルスピード充電は魅力的です。USBポート2個口の中でも「259g」と軽量で持ち運びに便利なモバイルバッテリーですね。

モバイルバッテリーおすすめ比較!【モバイル複数台編】

編集者A
編集者A
さらに、モバイル2台以上の複数台を充電したい方に向けた「モバイルバッテリーおすすめ複数台編」を紹介するよ!

激安「大容量・USBポート4個口」のモバイルバッテリー!

商品名:Ruipu 24000mAh

参考価格:2,599円

容量:24000mAh

USBポート数:4個口

入出力電流:2A/最大4.2A

重量:500g

機能:iPhone/Android/iPad/iPod等対応/速充電対応/LEDスクリーン/LEDライト

おすすめ度 満足度
4.0 4.0

【製品紹介】

決して保証はできませんが、「4台同時に繋げる超大容量モバイルバッテリー」の激安モデルです。4台のUSBポートを使用した場合は4.2Aを越えないように使用する必要があります。4台同時に充電する場合は急速充電は機能しませんが、LEDライト機能や複数のモバイルを繋ぎたいキャンプなどには活躍する可能性大です。

軽くても大容量!3台同時に急速フル充電が可能なモデル!

商品名:Aikove 24000mAh

参考価格:2,788円

容量:24000mAh

USBポート数:3個口

入出力電流:2A/2.4A✕3口

重量:355g

機能:iPhone/iPad/Android各種対応/急速充電対応/LEDスクリーン

おすすめ度 満足度
4.0 4.0

【製品紹介】

大容量24000mAhを越えるモバイルバッテリーの中でも「355g」と非常に軽量なモデルになります。モバイル3台同時の急速フル充電が可能でもあります。24ヶ月保証も付いてくるので、安心してご使用して頂けます。軽くて大容量、同時に2台以上の充電ができるモバイルバッテリーをお探しの方にはおすすめです。

「防水・ソーラー・SOS発信機能」アウトドア好きはコレ!

商品名:CXLiy 25000mAh

参考価格:2,880円

容量:25000mAh

USBポート数:3個口

入出力電流:2A/2.1A✕3口

重量:499g

機能:防水機能/ソーラーパネル機能/LEDライト/SOS発信/急速充電対応

おすすめ度 満足度
4.5 4.5

【製品紹介】

口コミは抜群!「CXLiy」が販売する「アウトドア必携品」機能を十二分に兼ね備えたモバイルバッテリーです。その機能は「防水・ソーラーパネル充電・LEDライト・SOS発信」といった災害時にも役に立つ機能が役立つモバイルバッテリーの域を超えた充電器といえます。またUSBポート3口全てにおいて「急速充電」が可能な所も高評価が得られる要因となっています。

モバイルバッテリーおすすめ比較!【まとめ】

編集者A
編集者A
Tさん、ここまで「モバイルバッテリーのおすすめ」を紹介してきたけど、どんな印象かな?
編集者T
編集者T
そうだね、「今までの苦労は何だったんだろう、何でもっと早くAさんに紹介してもらわなかったのだろうか・・」っていう位の衝撃を受けてるよ!モバイルバッテリーって便利だね!
編集者A
編集者A
モバイルバッテリーの便利さに気付いてもらえて良かったよ!これからはもうスマホやタブレットの充電残量に焦らされることは無いみたいだね!
編集者T
編集者T
うん!早速、選んで買ってみるよ!本当にありがとう!
編集者A
編集者A
Tさんのお役に立てて良かったよ!Tさんのように毎日、スマホやタブレットなどの充電残量に焦らされている方は、この機会によろしければモバイルバッテリーの購入を検討してみてくださいね!