家電・電化製品

ワイヤレスイヤホンおすすめ【2019】選び方も解りやすく解説!

編集者T
編集者T
最近、気になるアイテムがあってAさんに紹介して欲しいんだよね。
編集者A
編集者A
もちろん、いいよ!何かな?
編集者T
編集者T
ありがとう!そのアイテムっていうのは「ワイヤレスイヤホン」なんだよね!
編集者A
編集者A
確かに最近、街中でも多くの人が使っているのを見かけるね!分かった!それじゃ早速だけど、ワイヤレスイヤホンの「選び方」から「2019年おすすめ製品」について解説していこう!
編集者T
編集者T
うん!ありがとう、参考にするね!

目次

ワイヤレスイヤホンの選び方を解説します!

編集者A
編集者A
ワイヤレスイヤホンのおすすめ商品を紹介する前に、「何を基準に選ぶか?」は重要だよ!まずは「ワイヤレスイヤホンの選び方」について、しっかり把握しておこう!

ワイヤレスイヤホンは「接続方式」で選ぶ!

編集者A
編集者A
ワイヤレスイヤホンとは、プレイヤーのイヤホンジャックに配線を挿し込み、プレイヤーとイヤホンを有線ではなく「無線」で繋ぐのがワイヤレスイヤホンだね!
編集者T
編集者T
そうだね、それがワイヤレスイヤホンのメリットだよね!
編集者A
編集者A
そのワイヤレスイヤホンを「無線で繋ぐ」ためには、「接続方式」があるんだ!主に、
  • Bluetooth
  • 2.4GHz帯無線
  • 赤外線
編集者A
編集者A
に分かれている「接続方式」だけど、今回はTさんのご希望「スマホ」や「オーディオプレーヤー」で使うワイヤレスイヤホンに焦点を合わせているから、Bluetooth接続方式のワイヤレスイヤホンを紹介するよ!
編集者T
編集者T
うん!

ワイヤレスイヤホンは「タイプ」で選ぶ!

編集者A
編集者A
Tさん、実は一言で「ワイヤレスイヤホン」といっても、色んな種類があるのは知ってるよね?
編集者T
編集者T
うん!たくさん種類があるから迷うんだよね~っ。
編集者A
編集者A
それじゃ、ここではワイヤレスイヤホンの「タイプ」について紹介するよ!現在、ワイヤレスイヤホンは大きく分けて、
  • カナルタイプ
  • インナーイヤータイプ
  • 耳かけタイプ
  • ネックバンドタイプ
  • オーバーヘッドタイプ
編集者A
編集者A
の「5種類」に分かれているよ!

カナルタイプは、耳の穴に柔らかいシリコン製のゴムを「耳栓」のように防いだ状態で音を奏でるタイプです。形は変わりましたが、以前から一般的に使用されているので使い慣れた方が多いのではないでしょうか。

インナーイヤータイプは、耳の穴ではなく「耳の入り口の形状」に合わせるように使用するのがインナーイヤータイプです。耳の穴を塞ぐことがないので周囲の音も聞き取りやすいと言えます。音量に気を付ければ音漏れなどの心配もありません。

耳かけタイプは、耳の周囲を覆うようにして耳にかけて使用するタイプです。運動などのショックがあっても外れにくいのでスポーツやジョギングなどに向いているイヤホンタイプです。

ネックバンドタイプは、「ネックバンド」と呼ばれるだけあり、首の後ろにバンドを回して安定性を保ちます。イヤホン部が耳から外れても、イヤホン部が落下する心配がないため、激しい運動やスポーツで使用されても安心ですね。

オーバーヘッドタイプも、以前から音楽を楽しむための定番イヤホンというよりヘッドホンですね。バンドを頭の登頂にかけて耳を覆うようなユニットで音を楽しみます。集中して音楽を聴きたい方にはおすすめのタイプですね。

ワイヤレスイヤホンは「連続再生時間」で選ぶ!

編集者A
編集者A
ワイヤレスイヤホンのメリットは「無線」であることだよね!有線のような配線がある「煩わしさ」はワイヤレスであることで解消されているよね?
編集者T
編集者T
そうだね!
編集者A
編集者A
でも、そこで問題となるのが、ワイヤレスイヤホン自体の

連続再生時間

編集者A
編集者A
なんだ。いくら、「良い音質」や気に入ったワイヤレスイヤホンを手に入れても、連続再生時間が短くて結局、「イヤホンとして機能しない」「充電がすぐ切れる」「何度も充電が必要」なんてことになれば、ガッガリするよね!
編集者T
編集者T
考えただけでも、ストレスだね。
編集者A
編集者A
自分が「普段どれ位、ワイヤレスイヤホンを使用するか?」をしっかり考えて選ぶ必要があるね!
編集者T
編集者T
よく分かったよ!

ワイヤレスイヤホンは「機能」で選ぶ!

編集者A
編集者A
スマホで使える「ワイヤレスイヤホン」には現在、たくさんの「機能」が付いた商品があるよ!簡単に紹介すると、
  • 防水機能
  • ハイレゾ対応
  • マイク機能
  • サラウンド機能
  • ノイズキャンセリング
  • リモコンコード機能
編集者A
編集者A
などがあるんだ!これらの機能や特徴があるワイヤレスイヤホンは「おすすめ」で紹介するから見逃さないでね!
編集者T
編集者T
うん、分かった!

ワイヤレスイヤホンの選び方まとめ

編集者A
編集者A
Tさん、スマホで使う「ワイヤレスイヤホンの選び方」を分かりやすく解説してきたけど、分かったかな?
編集者T
編集者T
うん、参考になったよ!
編集者A
編集者A
良かった!念のため、「ワイヤレスイヤホンの選び方」をまとめると、
  • ワイヤレスイヤホンは「接続方式」で選ぶ!
  • ワイヤレスイヤホンは「タイプ」で選ぶ!
  • ワイヤレスイヤホンは「連続再生時間」で選ぶ!
  • ワイヤレスイヤホンは「機能」で選ぶ!
編集者A
編集者A
という所かな!これ以外にも「音質」に関わる「構造」や「ドライバーユニット」などもあるけど、機種別の特徴や詳細は、次で紹介する「ワイヤレスイヤホンおすすめ」で解説するから、安心してね!
編集者T
編集者T
うん、ありがとう!
編集者A
編集者A
それじゃ、ここからはスマホやオーディオプレーヤーで使う「ワイヤレスイヤホンおすすめ2019」として紹介するね!

ワイヤレスイヤホンおすすめ2019!カナルタイプ

編集者A
編集者A
それではまず、「ワイヤレスイヤホンおすすめ2019/カナルタイプ」から紹介するよ!

業界最高クラスのノイキャンとハイレゾ相当の音源を実現!

  • 商品名:SONY WF-1000XM3
  • 参考価格:25,409円
  • 充電時間:本体・約1.5時間/充電ケース・約3.5時間
  • 連続再生時間:8.0時間
  • 機能:カラー2色/マルチペアリング対応/簡単リモコン/外音取り込み/マイク搭載/ノイズキャンセリング/音質調整/自動電源OFF機能
おすすめ度 満足度
4.5 4.5

【製品紹介】

2019年7月に「SONY」から発売された業界最高クラスのノイズキャンセリング機能を誇る左右分離型・カナルタイプのワイヤレスイヤホンを紹介します。その大きな特徴はもう一つ、完全ワイヤレスでも「ハイレゾ相当」の高音質音源を実現したところにあります。また、本体と充電ケースを併せると「最長24時間」の再生時間を可能に!たった、10分充電で「90分」の再生ができる急速充電も可能に!予算が合えばカナルタイプでは最もおすすめするワイヤレスイヤホンです。

「最大45時間の長時間連続再生」を実現したカナルタイプ!

  • 商品名:オーディオテクニカ SOLID BASS ATH-CKS5TW
  • 参考価格:16,800円
  • 充電時間:本体・約2.0時間/充電ケース・約3.5時間
  • 連続再生時間:最大15.0時間
  • 機能:カラー3色/簡単リモコン/マイク搭載/IPX2防水・防滴性能/自動電源ON・OFF機能
おすすめ度 満足度
4.0 4.0

【製品紹介】

2019年7月に「オーディオテクニカ」から発売された左右分離型・カナルタイプのワイヤレスイヤホンを紹介します。完全ワイヤレスでも圧巻の重低音再生が聴けると共に、1回の充電で業界トップクラスの「15時間」の再生時間、ケースを併せると「最大45時間」の再生を可能します。その他、充電ケースから取り出すだけで音楽を聴く準備が可能、ケースに戻すと電源が切れる「自動電源ON・OFF機能」も搭載しております。より再生時間を重視されている方にはおすすめのワイヤレスイヤホンです。

IPX7防水・防滴性能!フィット感が心地良いカナルタイプ!

  • 商品名:SOUL ST-XS2
  • 参考価格:7,356円
  • 充電時間:約2.0時間
  • 連続再生時間:最大5.0時間
  • 機能:カラー4色/簡単リモコン/マイク搭載/急速充電機能/外音取り込み/IPX7防水・防滴性能/落下防止イヤフック
おすすめ度 満足度
4.0 4.0

【製品紹介】

2019年2月に「SOUL」から発売されている左右分離型・カナルタイプのワイヤレスイヤホンを紹介します。その防水性は水中で使用しても問題のないと言われる「IPX7」をクリア!落下防止イヤフックも搭載しているので、よりスポーティーな仕様となりました。再生時間も従来品の倍「5時間」、ケースは5回充電が可能「最大25時間」の再生時間を実現しました。スポーツ時に使用したい方にはおすすめのワイヤレスイヤホンです。

ワイヤレスイヤホンおすすめ2019!インナーイヤータイプ

編集者A
編集者A
次は「ワイヤレスイヤホンおすすめ2019/インナーイヤータイプ」を紹介するよ!

インナーイヤーの代表製品!第2世代でも人気は抜群!

  • 商品名:AirPods with Charging Case 第2世代 MV7N2J/A
  • 参考価格:17,197円
  • 充電時間:15分/3時間再生
  • 連続再生時間:本体5.0時間再生/ケース24時間再生
  • 機能:マイク搭載/本体タップ操作/簡単リモコン/自動電源ON機能
おすすめ度 満足度
4.5 4.5

【製品紹介】

2019年3月にAppleから発売された第2世代のAirPodsを紹介します。まさに「シンプルイズベスト」を体現したワイヤレスイヤホンであり、外観の変化はありませんが新開発されたチップにより通話時間はこれまでの50%を長くなりました。また、機器との繋がる時間もこれまでの半分、2倍の速さになり、よりスムーズに切り換えられるようになりました。Apple機器やiPhoneをお持ちの方にはスタンダードであり、シンプルなワイヤレスイヤホンです。

BOSEが完全ワイヤレス「驚異のサウンド」を実現する!

  • 商品名:Bose SoundSport Free wireless headphones
  • 参考価格:20,182円
  • 充電時間:2時間
  • 連続再生時間:5時間
  • 機能:カラー4色/マルチペアリング対応/マイク搭載/防滴機能(IPX4相当)/急速充電/自動電源ON・OFF機能
おすすめ度 満足度
4.5 4.5

【製品紹介】

音響メーカーのパイオニア「BOSE」から発売の、わずか「9g」という軽さを実現した先進のテクノロジーを凝縮したワイヤレスイヤホンです。BOSEが長年、取り組んできた「音量に関わらずクリアでバランスの取れた迫力のサウンド」を遂に実現したイヤホンでもあります。完全にワイヤレスでも、そのサウンドに驚かされること間違いなしです。

無類の快適と安定を生み出すBOSEのスポーツチップ!

  • 商品名:Bose SoundSport wireless headphones
  • 参考価格:16,759円
  • 充電時間:2時間
  • 連続再生時間:6時間
  • 機能:カラー3色/マイク搭載/簡単リモコン/防滴機能(IPX4相当)/急速充電
おすすめ度 満足度
4.0 4.0

【製品紹介】

BOSEから発売の「SoundSport wireless headphones」はスポーツや激しい運動であっても外れにくく、安定性と音質の快適性の両立を実現したワイヤレスイヤホンです。また、運動中に雨が降っても汗まみれになっても耐えうるトレーニングにも適したインナーイヤータイプのイヤホンです。

ワイヤレスイヤホンおすすめ2019!耳かけタイプ

編集者A
編集者A
続いて「ワイヤレスイヤホンおすすめ2019!耳かけタイプ」を紹介するよ!

長時間のワークアウト、オーディオコントロールも自在に!

  • 商品名:beats by dr.dre Powerbeats Pro
  • 参考価格:26,773円
  • 充電時間:
  • 連続再生時間:最大9.0時間/最大24時間以上
  • 機能:カラー4色/簡単リモコン/マイク搭載/防水・防滴対応/急速充電(5分充電90分再生)/自動電源OFF機能
おすすめ度 満足度
4.5 4.5

【製品紹介】

2019年5月に「beats」から発売された左右分離型・耳かけタイプのワイヤレスイヤホンを紹介します。長時間のトレーニングやワークアウトを集中してできるように再生時間は「最長9時間」の長時間を実現、音声や「bボタン」、ボリュームボタンが簡単操作を可能に!優れた安定性と付け心地のイヤーフックは激しいワークアウトにもしっかり耐えれるようにデザインされており、大変好評のワイヤレスイヤホンとなっております。

新機能とカスタマイズ性を備えた次世代型の耳かけタイプ!

  • 商品名:FOSTEX TM2
  • 参考価格:29,160円
  • 充電時間:1.5時間
  • 連続再生時間:最大10.0時間
  • 機能:リケーブル/外音取り込み/自動電源ON・OFF機能/簡単リモコン/マイク搭載/防水・防滴機能(IPX5相当)/音質調整
おすすめ度 満足度
4.0 4.0

【製品紹介】

2019年5月に「FOSTEX」から発売された左右分離型・耳かけタイプのワイヤレスイヤホンを紹介します。左右独立伝送が可能な「True Wireless Stereo Plus」を搭載し、音切れのストレスを軽減。新規格「Bluetooth5.0」に対応することでより安定した接続環境を実現します。また、好みのイヤホンに付け替えて使用できるカスタマイズ性は、次世代型のワイヤレスイヤホンを創造した製品になっています。

スイミング中の使用も問題無し!MP3を内蔵した耳かけタイプ!

  • 商品名:JBL ENDURANCE DIVE
  • 参考価格:8,240円
  • 充電時間:2.0時間
  • 連続再生時間:最大8.0時間
  • 機能:カラー6色/簡単リモコン/マイク搭載/防滴機能(IPX7)
おすすめ度 満足度
4.0 4.0

【製品紹介】

JBLから発売されている耳かけタイプのワイヤレスイヤホンを紹介します。イヤホン自体に1GのMP3プレーヤー(約250曲)を内蔵したモデルで、その防水性能は水中でもスイミング中でも使用できる「IPX7」の防水性能を誇ります。激しい運動でも耳から外れにくいイヤチップを採用し、最大8時間の連続再生で長時間使用も快適に!特に水や汗に濡れやすいスポーツをされる方にはおすすめのワイヤレスイヤホンです。

ワイヤレスイヤホンおすすめ2019!ネックバンドタイプ

編集者A
編集者A
次は「ワイヤレスイヤホンおすすめ2019/ネックバンドタイプ」の紹介だよ!

従来品のコスパを圧倒的に凌駕するネックバンドタイプ!

  • 商品名:SONY WI-C310
  • 参考価格:3,818円
  • 充電時間:約3時間
  • 連続再生時間:最大15時間
  • 機能:カラー4色/簡単リモコン/マイク搭載/マルチペアリング対応/マグネット連結対応
おすすめ度 満足度
4.5 4.5

【製品紹介】

2019年6月に「SONY」から発売されたネックバンド型のワイヤレスイヤホンを紹介します。従来品よりも見た目も実物も軽量化に成功しましたが、特出すべきは圧倒的なコストカットです。基本的な機能のみしか搭載されていませんが、連続再生時間は「15時間」とこれまでと変わらずに、価格は「4,000円未満」というコスパを実現したネックバンドタイプのワイヤレスイヤホンです。

安定した装着感のネックバンドと柔らかいイヤーピース!

  • 商品名:JVC HA-FX37BT
  • 参考価格:2,980円
  • 充電時間:3時間
  • 連続再生時間:最大14時間
  • 機能:カラー4色/簡単リモコン/マイク搭載/高磁力ネオジウムマグネット採用(高音質ドライバーユニット)
おすすめ度 満足度
4.0 4.0

【製品紹介】

JVCから発売されているネックバンドタイプのワイヤレスイヤホンを紹介します。価格は2,980円とお手頃で、連続再生時間は「最大14時間」を実現。安定感のあるネックバンドにはハンズフリー通話用マイクと簡単リモコンが搭載されています。また、ケーブルを収納しやすいアジャスターや柔らかい付け心地のイヤーピースが長時間使用しても疲れさせません。より安価なネックバンドタイプのワイヤレスイヤホンをお求めの方にはおすすめです。

カジュアルで超軽量!折り曲げ可能なネックバンドタイプ!

  • 商品名:SOL SHADOW FUSION
  • 参考価格:13,479円
  • 充電時間:約1.0時間
  • 連続再生時間:最大10時間
  • 機能:簡単リモコン/マイク搭載/自動電源OFF機能/マグネット連結対応/防水・防滴性能(IPX5)
おすすめ度 満足度
4.5 4.5

【製品紹介】

2019年3月に「SOL」から発売されたネックバンドタイプのワイヤレスイヤホンを紹介します。コンセプトは「スポーツ✕ファッション」の融合、カジュアルでもフォーマルでもフィットするオシャレなデザインが人気を押し上げている理由になります。また、折り曲げ可能で防水機能(IPX5)も搭載!ファッションの一部として使用されたい方には、おすすめのワイヤレスイヤホンです。

ワイヤレスイヤホンおすすめ2019!オーバーヘッドタイプ

編集者A
編集者A
最後は「ワイヤレスイヤホンおすすめ2019!オーバーヘッドタイプ」を紹介するよ!

SONY独自開発「高音質ノイズキャンセリング」を搭載!

  • 商品名:SONY WH-1000XM3
  • 参考価格:32,232円
  • 充電時間:3.0時間
  • 連続再生時間:最大38.0時間
  • 機能:カラー2色/簡単リモコン/マイク搭載/ノイズキャンセリング/ハイレゾ対応/リケーブル対応/サラウンド/折畳み/マルチペアリング/外音取り込み/自動電源ON・OFF機能/音質調整可/
おすすめ度 満足度
4..5 4.5

【製品紹介】

SONYから発売されているオーバヘッドタイプのワイヤレスヘッドホンを紹介します。SONYで独自開発されている「高音質ノイズキャンセリングプロセッサーQN1」を搭載し、従来モデルの4倍の処理能力を可能にしたことで、より高音質で音楽を楽しめるようになりました。また、ヘッドホンを付けていると聞こえにくい周囲の音を聞き取る「クイックアテンションモード」や音楽を聴きながらでも周囲の音を聴く「アンビエントサウンドモード」も搭載。より高音質と多機能を実現したおすすめのワイヤレスヘッドホンです。

Googleアシスタントを搭載し、さらに進化したヘッドホン!

  • 商品名:Bose QuietComfort 35 wireless headphonesⅡ
  • 参考価格:31,999円
  • 充電時間:2.25時間
  • 連続再生時間:最大20時間
  • 機能:カラー4色/簡単リモコン/マイク搭載/ノイズキャンセリング/リケーブル対応/折畳み/急速充電/マルチペアリング対応/
おすすめ度 満足度
4..5 4..5

【製品紹介】

BOSEが誇る「最高峰のワイヤレスヘッドホン」がGoogleアシスタントを搭載し、さらに進化し発売されています。2017年に発売されたモデルですが、ユーザーの人気は衰えることなく支持されているヘッドホンです。3段階の切り替えが可能なノイズキャンセリング、衝撃や耐食性に強い樹脂やスチール素材を使用したことで、より屈強なワイヤレスヘッドホンになりました。

Appleデバイスにおすすめのワイヤレスヘッドホンはコレ!

  • 商品名:beats by dr.dre studio3 wireless
  • 参考価格:28,453円
  • 充電時間:1.5時間
  • 連続再生時間:最大22時間
  • 機能:カラー5色/簡単リモコン/マイク搭載/ノイズキャンセリング/リケーブル対応/折畳み/急速充電
おすすめ度 満足度
4.0 4.0

【製品紹介】

Appleが買収しただけあって、Apple機器をお持ちの方には非常に相性が良いワイヤレスヘッドホンです。目を引く多機能オンイヤーコントロールは内蔵マイクが本体を外したり、デバイスに触れることなく「通話・音量・Siri起動・選曲」などの音声操作が可能です。忙しい時には「10分間充電で3時間の再生」が可能な急速充電も便利です。Appleデバイスをお持ちの方にはおすすめのワイヤレスヘッドホンです。

ワイヤレスイヤホンおすすめ【2019】まとめ

編集者A
編集者A
Tさん「ワイヤレスイヤホンのおすすめ商品」を「選び方」から「イヤホンタイプ別」に分けて紹介してきたけど、どうだったかな?
編集者T
編集者T
うん、やっぱりAさんに頼んで正解だったよ!これだけ多くの種類があっても選び方からワイヤレスイヤホンのおすすめまで、自分の用途に合ったタイプ別に見ることができて、とても解りやすくて参考になったよ!ありがとう!
編集者A
編集者A
こちらこそ!皆さんも「ワイヤレスイヤホン」を選ぶことがあれば、今回の記事「ワイヤレスイヤホンおすすめ2019!」を是非、参考にしてみてくださいね!