マネー

カードローンのおすすめ比較!選び方も分かりやすく紹介します!

編集者T
編集者T
今月はちょっと、お金がピンチだな~、来月なら余裕があるんだけどな~。
編集者A
編集者A
Tさん、何かお困りごとだね?
編集者T
編集者T
あ、Aさん!うん、今月ちょっとお金がギリギリなんだ。どうしようかなって思っててさ。
編集者A
編集者A
なるほど、それなら「カードローン」を上手く活用してみたら、どうかな?
編集者T
編集者T
え?借金するみたいで、嫌だな・・。
編集者A
編集者A
確かに「頼り過ぎる」のは、危険だけど「上手く活用できる」なら、使ってみる価値があると思わない?
編集者T
編集者T
そうだね、ちょっと話だけでも聞いてみようかな。
編集者A
編集者A
分かった!それじゃ今回は「カードローンおすすめ」の比較と「カードローンの選び方」について紹介していくよ!
編集者T
編集者T
うん!Aさん、よろしく!

目次

カードローンの「選び方」を分かりやすく紹介します!

編集者A
編集者A
それでは、まず「カードローンの選び方」から分かりやすく紹介していくよ!

カードローンは「低金利」で選ぶ!

編集者A
編集者A
まず「カードローンの選び方」として注目したいポイントは、いかに

カードローンが「低金利

編集者A
編集者A
であるか?どうか?だね。この「金利」とは借りた金額に対して「いくら、利子がつくか?」「いくらの利子をプラスして返済しないといけないか?」のことをいうよ。
編集者T
編集者T
う~ん、「金利」ね。
編集者A
編集者A
うん、そうだよ!例えば、

Aカードローン会社はから「1万円」を借りた場合、返済するときには「利子5%」=「10,500円」

Bカードローン会社から「1万円」を借りた場合、返済するときには「利子10%」=「11,000円」

編集者A
編集者A
という場合には、当然「500円安いA社」から借りた方が「低金利」と言えるよね?
編集者T
編集者T
確かに、そうだね!
編集者A
編集者A
この「金利」は法律でしっかりと上限が定められていて、カードローン会社によっても、その範囲の中で違いがあるから、少しでも「低金利」の会社から、借り入れした方が「低金利」だということだよ!
編集者T
編集者T
なるほどね。

カードローンは「無利息期間」で選ぶ!

編集者A
編集者A
また今回、Tさんのように「借りたい期間が短い」人は、

カードローンの「無利息期間

編集者A
編集者A
で選ぶといいかもね!これは「借り入れした日」から、一定期間内にしっかり返済することで「無利子」でお金を借り入れができるカードローンのことだよ!
編集者T
編集者T
え?そんなことができるの?
編集者A
編集者A
うん、「短期間限定の借り入れ」をしたい場合なら、とても便利かもしれないね。
編集者T
編集者T
たしかにそうかも・・。
編集者A
編集者A
ただし、1日でも遅れてると「金利」は支払いしないといけないから、ちゃんと注意してね!また、「借り入れの常習化」はもっとも危険な行為だから気を付けよう!
編集者T
編集者T
そうだね!

カードローンは「即日融資」で選ぶ!

編集者A
編集者A
また、カードローンで借り入れを必要としてる人の多くは「今すぐ、お金を借りたい!」という気持ちがあるはず。そんな時は、

カードローンを「即日融資

編集者A
編集者A
で選ぶことも選択肢の一つだよ。「どうしても急ぎで借り入れする必要がある」「突然の出費で借り入れしたい」などの方は、この「即日融資ができるカードローン」を選ぶ必要があるよね。
編集者T
編集者T
う~ん。
編集者A
編集者A
ただし、この「即日融資が可能なカードローン」は、お金を貸す専門会社「消費者金融」が取り扱っていることがほとんどなんだ。
編集者T
編集者T
消費者金融って、あんまり良いイメージないかも。
編集者A
編集者A
そうだね、大半の方は否定的だよね。その理由として挙げられるのが「高金利」。これはデメリットとして、しっかり認識しておく必要があるよ。
編集者T
編集者T
やっぱりね。
編集者A
編集者A
でも、「どうしてもお金が必要な人」には、上手く活用することでメリットがあるんだ。例えば、先程の「無利息」と「即日融資」を組み合わせているカードローン会社もあるから、しっかり管理できる人は、利用する価値はあるよね。
編集者T
編集者T
そうなんだ。

カードローンは「銀行系」で選ぶ!

編集者A
編集者A
また、カードローンを選ぶ時のポイントとして、

カードローンを「銀行系

編集者A
編集者A
で選ぶことも選択肢の一つだよ。
編集者T
編集者T
「銀行系?」
編集者A
編集者A
うん、銀行系カードローンを選ぶメリットとしては、

・信頼と安心感がある

・ATMも多くて借り入や返済が便利

・消費者金融よりも「低金利」の場合が多い

編集者A
編集者A
という部分だよ!その代わり、これまで紹介してきたような「無利息期間」「即日融資」などのサービスは利用できないケースがほとんどだよ!
編集者T
編集者T
なるほど、「銀行系」や「消費者金融系」によって、メリットデメリットが分かれているね。
編集者A
編集者A
そういうこと!

カードローンは「用途」で選ぶ!

編集者A
編集者A
最後に、これまで「カードローンの選び方」について紹介してきたけれど、やはり一番は、

カードローンは「用途」で選ぶ!

編集者A
編集者A
ということをお伝えしたいな。カードローンを利用する人は、色んな状況が考えられるよね。

今月、ちょっとピンチ

ボーナス前に使い過ぎた

急な出費ができた

編集者A
編集者A
など、「用途」は人それぞれだと思うんだ。また、これ以外にも、

もっと良い条件のカードローンに借り換えたい

複数のカードローンを一つの会社にまとめたい

ビジネスをするための資金が必要

編集者A
編集者A
といった「用途」の方もいるかもしれない。借り入れをしないといけない人は「用途」に応じて最大限のメリットがあるカードローン会社を選べば、上手く活用できるはずだよ。
編集者T
編集者T
なるほど、参考になったよ!
編集者A
編集者A
それじゃ、ここからは「カードローンのおすすめ比較!」として、実際に「特徴別」にカードローン会社を見ていこう!
編集者T
編集者T
うん、よろしく!

カードローンのおすすめ比較!「低金利編」

編集者A
編集者A
それでは、はじめに「カードローンのおすすめ比較!低金利編」から紹介していくよ!

長く付き合えば利率が「最大1.2%」引き下げの低金利カードローン!

カードローン名:三井住友カード ゴールドローンカードレス

借入限度額~最大700万円

金利(年率):3.5%~9.2%/遅延損害金:年20.0%

申し込み対象:満20歳以上~64歳以下で安定収入のある方(学生除く)

契約方法:インターネット申し込み

融資スピード:最短即日

借入方法:インターネット・電話申し込み後「口座振り込み」/銀行CD/コンビニATM/ゆうちょ銀行

特徴:返済自動引き落とし/担保・保証人不要/資金使途自由/

おすすめ度 満足度
4.0 4.0

【商品紹介】

三井住友カード株式会社が発行する信販会社カードローン「三井住友カード ゴールドローンカードレス」ご紹介します。借入方法は、ネット申し込み後「口座に振り込まれる」ため、申し込みから審査、融資に至るまで全てインターネットで完結するタイプのカードローンです。借入限度額は700万円まで、誰もが借り入れできるわけではありません。「満20歳以上~64歳以下で安定収入のある方(学生除く)」が対象で審査次第で借入限度額が決定します。また、長く付き合えば、翌年度以降の利率を「最大1.2%」も引き下げてくれます。金利は「実質年率3.5%~9.2%」と非常に「低金利なカードローン」と言えます。

銀行キャッシュカードに「カードローン」を付加できる!

カードローン名:りそな銀行 りそなカードローン

借入限度額10万円~800万円

金利(年率):3.5%~12.475%

申し込み対象:満20歳以上、満66歳未満の方/継続安定した収入のある方/保証会社の保証が受けられる方

契約方法:インターネット申し込み(※諸条件により、郵送もしくは来店でのお手続が必要)

融資スピード:

借入方法:インターネット・電話申し込み後「口座振り込み」/銀行CD/コンビニATM

特徴:返済自動引き落とし/担保・保証人不要/銀行キャッシュカード紐づけ可

おすすめ度 満足度
4.0 4.0

【商品紹介】

りそな銀行が提供する銀行カードローン「りそな銀行 りそなカードローン」をご紹介します。銀行が提供しているカードローンですので、安心して借り入れすることができますよね。借入利用限度額は「最大800万円」。審査次第にはなりますが、13種類のコースから選べる「低金利」のカードローンを実現、りそな銀行の口座やキャッシュカードをお持ちの方であればカードローン機能を紐づけることも可能です。りそな銀行で給与振込みと住宅ローンをご利用中であれば、さらに年利「0.5%」引き下げ可能な「低金利」カードローンです。

WEBで完全完結!日本最大手銀行の低金利カードローン!

カードローン名:みずほ銀行カードローン

借入限度額10万円~800万円

金利(年率):2.0%~14.0%

申し込み対象:満20歳~満66歳未満の方/安定した収入がある方/みずほ銀行指定の保証会社「オリコ保証」を受けることができる方

契約方法:インターネット申し込み(24時間365日)

融資スピード:

借入方法:インターネット・電話申し込み後「口座振り込み」/銀行CD/コンビニATM

特徴:返済自動引き落とし・ATM・みずほダイレクト/担保・保証人不要/銀行キャッシュカード紐づけ可

おすすめ度 満足度
4.5 4.5

【商品紹介】

日本最大手銀行「みずほ銀行」が提供する銀行カードローン「みずほ銀行カードローン」をご紹介します。こちらも日本最大手の銀行が提供しているカードローンですので、安心して利用することができますね。金利は「実質年利2.0%~14%」で利用限度額は「最大800万円」申し込みは24時間365日、WEBで完全完結できます。また、コンビニATMを利用しても「時間外手数料は無料(返済やみずほ宛)」という大手銀行ならではのメリットも嬉しい魅力です。信頼と安心できる「低金利」のカードローンをお望みの方にはおすすめです。

カードローンのおすすめ比較!「無利息期間編」

編集者A
編集者A
続いては、「カードローンのおすすめ比較!無利息期間編」をご紹介するよ!

ネット銀行が提供する「何度でも30日間無利息」が魅力的!

カードローン名:ジャパンネット銀行 ネットキャッシング

借入限度額1万円~1000万円

金利(年率):2.5%~18.0%

申し込み対象:満20歳~満70歳未満の方/安定した収入がある方/保証会社の保証が受けられる方

契約方法:インターネット申し込み(24時間365日)

融資スピード:申し込み~翌々営業日(3日間)

借入方法:インターネット・電話申し込み後「口座振り込み」/提携コンビニATM

特徴:返済自動引き落とし・提携コンビニATM/担保・保証人不要/キャッシュカード紐づけ可

おすすめ度 満足度
4.5 4.5

【商品紹介】

ネット銀行で有名な「ジャパンネット銀行」が提供する銀行カードローン「ジャパンネット銀行 ネットキャッシング」をご紹介します。「借り入れ日から30日間は、何度でも無利息期間」の提供は銀行カードローンでは非常に珍しく、とても人気のあるカードローンといえます。金利は借入金額が多ければ「実質2%」からご利用できます。パソコンやスマホで申し込みから借入まで完結できることも魅力の一つです。また、提携コンビニにおいて返済・借入も可能です。「30日無利息期間のある銀行カードローン」ということですね。

初回「30日間or180日間の無利息」が選べるカードローン!

カードローン名:レイクALSA

借入限度額1万円~500万円/遅延損害金(年率)20.0%

金利(年率):4.5%~18.0%

申し込み対象:満20歳以上70歳以下の方で安定した収入のある方(パート・アルバイトで収入のある方も可)

契約方法:インターネット申し込み(24時間365日)

融資スピード:最短60分

借入方法:インターネット・電話申し込み後「口座振り込み」/提携コンビニATM

特徴:返済自動引き落とし・提携先新生銀行レイクコンビニATM・銀行振込/担保・保証人不要

おすすめ度 満足度
4.5 4.5

【商品紹介】

新生銀行が提供している消費者金融カードローン「レイクALSA」をご紹介します。通常、「無利息期間初回30日」といったカードローンが多い中で、「レイクALSA」は「30日か180日」の無利息期間を選べるようになっています。その理由としては、「180日間無利息の条件として、借入額が5万円以内」という内容です。5万円以内の借入希望額の方には、とても嬉しいアドバンテージですよね。一方で「30日間無利息」を選んだ方の最高借入額は「~200万円まで」となっています。無利息期間が選べるカードローンのご紹介でした。

テレビCMでもお馴染みのカードローンは「30日間無利息」

カードローン名:プロミス

借入限度額1万円~500万円/遅延損害金(年率)20.0%

金利(年率):4.5%~18.0%

申し込み対象:年齢20歳〜69歳のご本人に安定した収入のある方(主婦・パート・アルバイトで安定した収入のある方も審査の上で可)

契約方法:インターネット申し込み(24時間365日)

融資スピード:最短1時間

借入方法:インターネット・電話申し込み後「口座振り込み」/提携コンビニATM/銀行CD/プロミスATM

特徴:返済自動引き落とし・提携コンビニATM・銀行CD/担保・保証人不要

おすすめ度 満足度
4.0 4.0

【商品紹介】

テレビCMでも一度はだれでもご覧になったことがあるのではないでしょうか?三井住友銀行グループの消費者金融カードローン「プロミス」をご紹介します。初めてご利用の方に限り無利息期間は「30日間」と一般的ですが、インターネットで契約から融資まで全て完結し、カードレスで借り入れすることが可能です。親会社が「三井住友銀行」ですので、信頼と安心ができるカードローン会社です。

カードローンのおすすめ比較!「即日融資編」

編集者A
編集者A
さらには、「カードローンのおすすめ比較!即日融資編」をご紹介するよ!

日本初!AIが利用側をスピーディー診断するカードローン!

カードローン名:J.Score AIスコア・レンディング

借入限度額10万円~1000万円/遅延損害金(年率)12.0%

金利(年率):0.8%~12.0%

申し込み対象:満20歳~満70歳以下の国内に居住するお客さま/安定かつ継続した収入の見込める方/学生・留学生で、アルバイトなど安定収入がある方もお申込みいただけます/
また永住権のない外国人の方もお申込み可能

契約方法:インターネット申し込み(24時間365日)

融資スピード:即日融資

借入方法:インターネット・電話申し込み後「口座振り込み」

特徴:返済自動引き落とし・Pay-easy(ペイジー)・銀行振込/担保・保証人不要

おすすめ度 満足度
4.5 4.5

【商品紹介】

業界、そして日本初の「AIスコア」を採用した消費者金融カードローン「J.Score AIスコア・レンディング」のご紹介です。AI用いることで、利用者側の適正金利・極度額などをスコア化し、スピーディーに判断して即日融資を可能にする新しいサービスです。スマホで全てを完結でき、融資判断は最短で「30分」で即日融資、スピーディーな審査と適正な判断を可能にするカードローンです。また、金利は「0.8%~12.0%」遅延損害金はほとんどのカードローンが「20%」の中「最大12%」と非常に親切なカードローンです。

即日融資は最短で1時間!急な出費に利用したいカードローン!

カードローン名:アイフル キャッシングローン

借入限度額~800万円/遅延損害金(年率)20.0%

金利(年率):3.0%~18.0%

申し込み対象:満20歳~69歳までの定期的な収入と返済能力を有する方/
当社基準を満たす方

契約方法:インターネット申し込み(24時間365日)

融資スピード:最短1時間

借入方法:インターネット・電話申し込み後「口座振り込み」/アイフルATM/コンビニ提携ATM

特徴:返済自動引き落とし・提携コンビニATM・銀行CD・店舗アイフルATM/担保・保証人不要

おすすめ度 満足度
4.0 4.0

【商品紹介】

こちらもテレビCMで有名な消費者金融カードローン「アイフル キャッシングローン」をご紹介します。融資スピードは最短で「1時間」とカードローン業界の中でも最速クラスのスピードを実現します。即日融資が可能な上に、初めて利用される方は30日間の無利息期間も利用できるメリットがあります。その代わりにデメリットとして、2回目以降の借入金利が金額次第で変化します。また、インターネットで全て完結しますので、即日融資がどうしても必要な方はおすすめのカードローンです。

10秒簡易審査で即日融資!三井住友銀行グループ「モビット」

カードローン名:SMBCモビット モビットカードローン

借入限度額1万円~800万円/遅延損害金(年率)20.0%

金利(年率):3.0%~18.0%

申し込み対象:年齢満20歳~69歳の安定した定期収入のある方/当社基準を満たす方/アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方も利用可能

契約方法:インターネット申し込み(24時間365日)

融資スピード:即日融資

借入方法:インターネット・電話申し込み後「口座振り込み」/コンビニ提携ATM

特徴:返済自動引き落とし・提携コンビニATM・銀行CD/担保・保証人不要

おすすめ度 満足度
4.0 4.0

【商品紹介】

三井住友銀行グループが提供する消費者金融カードローン「SMBCモビット モビットカードローン」をご紹介します。こちらもテレビCMでご覧になられた方も多いのではないでしょうか?三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座をお持ちの方は、申し込みから利用までインターネットで完結、10秒簡易審査でお急ぎの方は即日融資が可能なカードローンです。母体が三井住友銀行ですので、初めての方も信頼と安心感は十分、そして便利に利用できるカードローンです。

カードローンのおすすめ比較!「銀行系編」

編集者A
編集者A
最後は、「カードローンのおすすめ比較!銀行系編」を紹介するよ!

いつでもどこでも手数料「0円」!三井住友銀行カードローン!

カードローン名:三井住友銀行カードローン

借入限度額10万円~800万円/遅延損害金(年率)20.0%

金利(年率):4.0%~14.5%

申し込み対象:満20歳~満69歳以下の方/原則安定した収入の方/当行指定の保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)の保証を受けられる方/お使いみちが事業性資金以外の方

契約方法:インターネット申し込み(24時間365日)

融資スピード:

借入方法:インターネット・電話申し込み後「口座振り込み」/アイフルATM/コンビニ提携ATM

特徴:返済自動引き落とし・提携コンビニATM・銀行CD・ネットバンキング/担保・保証人不要

おすすめ度 満足度
4.0 4.0

【商品紹介】

三井住友銀行が提供する銀行カードローン「三井住友銀行カードローン」をご紹介します。金利は「実質年率4.0%~14.5%」と決して「低金利」とは言えませんが、毎月の返済金額は「2,000円~」可能で、どうしても元金を返済できない場合は、「とりあえず利息分を払う」という選択肢が可能になります。三井住友銀行の口座をお持ちでない方もインターネットで申し込みができ、借入や返済の際の「手数料がいつでも0円」です。また、銀行カードローンですので、安心して借り入れができます。

業界屈指の低金利「実質年率0.99%~」のカードローン!

カードローン名:住信SBIネット銀行 MR.カードローン

借入限度額10万円~1200万円

金利(年率):0.99%~14.79%

申し込み対象:満20歳〜65歳までの安定的な収入がある方

契約方法:インターネット申し込み(24時間365日)

融資スピード:

借入方法:インターネット・電話申し込み後「口座振り込み」/提携ATM(イオン銀行・セブン銀行・ローソン銀行・イーネット)

特徴:返済自動引き落とし・提携ATM(イオン銀行・セブン銀行・ローソン銀行・イーネット)・ネットバンキング/担保・保証人不要

おすすめ度 満足度
4.5 4.5

【商品紹介】

住信SBIネット銀行が提供する銀行カードローン「MR.カードローン」をご紹介します。金利は業界屈指の「実質年率0.99%~14.79%」と利用希望金額に比例し、「低金利」で借り入れが可能です。申し込みはもちろんWEBで完結!契約するにあたり、住信SBIネット銀行の口座開設は必須ですが、ネット銀行ならではの利点が最大限に生かされます。また、借入や返済時のATMや振込手数料などは無料、他行宛ての振り込みも15回までは無料で便利に使用することができるカードローンです。

メガバンクの「三菱UFJ銀行」が提供するカードローン!

カードローン名:三菱UFJ銀行カードローン バンクイック

借入限度額10万円~500万円

金利(年率):1.8%~14.6%

申し込み対象:満20歳以上65歳未満の安定的な収入がある方

契約方法:インターネット申し込み(24時間365日)

融資スピード:

借入方法:インターネット・電話申し込み後「口座振り込み」/提携コンビニATM/銀行CD

特徴:返済自動引き落とし・提携コンビニATM/銀行CD/担保・保証人不要

おすすめ度 満足度
4.5 4.5

【商品紹介】

日本で最大のメガバンク三菱UFJ銀行が提供する銀行カードローン「三菱UFJ銀行カードローン バンクイック」をご紹介します。メガバンクならではの低金利「実質年率1.8%~14.6%」を実現、「1000円単位でお借入れが可能」、「ATM手数料は無料」とメリットが非常に多いカードローンです。ご希望の方で、特にお急ぎの方のために「テレビ窓口」まで設置、申し込んだその場でカード発行も可能です。三菱UFJ銀行に口座がなくても申し込めます。メガバンクの信頼と安心感を重視したい方にはおすすめのカードローンです。

カードローンのおすすめ比較!まとめ

編集者A
編集者A
今回は、「カードローンのおすすめ比較!」と「カードローンの選び方」について紹介してきたよ!Tさん、少しは参考になったかな?
編集者T
編集者T
うん!「消費者金融のカードローン」ってだけでマイナスなイメージがあったけど、Aさんのいう「上手に活用する」という意識を持つことで、だいぶ前向きなイメージになったよ。結局は自分次第だよね!
編集者A
編集者A
そうだね!Tさんの言う通り、結局はカードローンを管理する側、利用する側の意識「自分次第」なんだ。しっかりと計画性を持って、どうしても必要な場合は、カードローンを「上手く活用」しれみてね!
編集者T
編集者T
分かったよ!
編集者A
編集者A
皆さんも、どうしてもカードローンで借り入れが必要な場合は、今回の記事を是非、参考にされてください!