家電・電化製品

安い!でも高性能!ノートパソコンのおすすめ機種6選【2019】

編集者A

Tさん、今、使ってるノートパソコンに満足してる?

編集者T

実はそろそろ買い換えようかと思ってたんだ!あんまり高いノートパソコンには手が出ないし、何を基準に選べばいいか迷ってたんだよね。

編集者A

なるほど、予算はどのくらいあるの?

編集者T

う~ん、4万円から6万円くらいかな~っ

編集者A

よし!それじゃ、今回はTさんの要望に応えられるような「安くても高性能!使い勝手が良い4万円~6万円以内おさまるノートパソコン」を紹介するよ!

編集者T

それなら助かるよ!ありがとう!

4万円台以下のノートパソコンを選ぶポイントは?

編集者A

まずは、4万円台以下で購入できるノートパソコンを選ぶポイントについて、理解しておこうね!

編集者A

うん!

編集者A

一般的に4万円台以下で購入できるノートパソコンのスペックはCPUが低価格帯で使用される「Celeron」であったり、PCの小型化が進行するにつれてメモリ容量が2GBに縮小されるケースや増設スペースが確保されていない場合があるよ!

編集者T

それは知らなかったよ、でも「CPU」ってパソコンの頭の良さを表すって事は理解できた!

編集者A

それと、今までと違い記憶媒体においてHDDが主流だった時代からSSDを装備している機種が増えた。このお陰で高速データアクセスが可能になり、ノートパソコンの起動や処理を劇的に改善させたんだよ!

編集者T

SSDってスゴいね!

編集者A

つまり、4万円台以下で購入できる高性能なノートパソコンを選ぶ際のポイントとは、

・CPUが低価格帯で使用される「Celeron」以上
・メモリ容量が2GB以上である事
・記憶媒体がHDDではなくSSDである事

編集者A

ここを抑えておくことで選び方はしっかり絞れてくるよ!

編集者T

なるほど、スペックさえ抑えていれば使っていてストレスや不満が無くなる可能性が高いってことだね!

編集者A

そういうこと!それではまず、その前におすすめするノートパソコンの「スペックの見方」を簡単に理解しておこう!

ノートパソコン「スペックの見方」を解説します!

編集者A

それじゃ、本題に入る前におすすめするノートパソコンの「スペックの見方」を簡単に解説しておくよ!

①メーカー機種名:ノートパソコンの名称
②液晶サイズ:液晶画面のサイズ
③重量:ノートパソコンの重さ
④CPU:パソコンの主幹、人間の体で例えるならば「脳みそ・頭の良さ」にあたる部分
⑤ストレージ容量:パソコンの記憶媒体と容量、人間で例えると「記憶力」にあたる部分
⑥メモリ容量:パソコンの処理速度や容量、人間で例えるならば「体や手足」にあたる部分
⑦OS:パソコンに組み込まれている基本的なソフト(ソフトウェア)
⑧発売日:ノートパソコンの発売日
⑨価格:ノートパソコンの価格

編集者A

パソコンの機能も人間の体に置き換えると意外と分かりやすいね!これなら見方も簡単に抑えられるかも!

編集者A

そうそう!読み方や横文字が並んでいるから難しく感じるだけで、理解すればスペックの見方なんて、そんなに難しくないんだよ!

編集者A

そうだね!

編集者A

これらを参考にして、まずは4万円台以下のおすすめノートパソコンを見ていこう!

4万円台以下でも高機能!おすすめノートパソコン3選【2019年】

編集者A

それじゃ早速、「4万円台以下でも高機能!おすすめのノートパソコン」から紹介していくよ!

SSD・Core i3搭載のノートパソコンが3万円台で入手できる!


①Dell Vostro 15 3000(3581)価格.com限定
②液晶サイズ:15.6インチ
③重量:2.2kg
④CPU:Core i3 7120U(Kaby Lake)/2.3GHz/2コア
⑤ストレージ容量:SSD128GB
⑥メモリ容量:4GB
⑦OS:Windows 10 Home 64bit
⑧発売日:2019年4月3日
⑨価格:34,980円(税込)※期間限定のケースあり

使いやすさ 満足度 おすすめ度
4.5 4.0 4.0

【製品の特徴】
こちらはパソコンの出荷台数シェア世界第1、2位を争うメーカー「Dell(デル)」から「Vostro(ボストロ)シリーズ」のノートパソコンを紹介します。前回モデルよりも機能をごくわずかながら抑え、価格は1万円以上も下げることに実現、4万円台のスペックと比較しても遜色のないスペックを保っています。液晶サイズは15.6インチでLEDバックライトディスプレイが採用されています。CPUは「Core i3 7120U(Kaby Lake)」が採用されている為、迅速な処理が可能なスペックです。ストレージはSSDを採用している事で高速書き込みが可能な他、メモリ容量も4GBと通常使用で3万円台という事を考慮すると申し分なく、ハイスペックでコスパが良いと言えます。唯一の難点は、エクセルやワードといったOfficeソフトが入っておりませんので、使用される場合はご自分でご用意する必要があります。それ以外は「Dell」ならではの充実したテクニカルサポートを受ける事ができます。機種の不明な点やテクニカルな事は安心してご質問されてください。

編集者A

この価格帯にしてはCPUの処理速度が充分に速い方と言えるし、SSD搭載だから起動や保存時間の短縮になるよ!


①ASUS VivoBook X541UA
②液晶サイズ:15.6インチ
③重量:2.0kg
④CPU:Core i3 6006U(Skylake)/2GHz/2コア
⑤ストレージ容量:SSD256GB
⑥メモリ容量:4GB
⑦OS:Windows 10 Home 64bit
⑧発売日:2017年6月24日
⑨価格:49,899円(税込)

使いやすさ 満足度 おすすめ度
4.0 4.0 4.0

【製品の特徴】
ASUS(エイスース)が「日常作業を快適に」というコンセプトの元、送り出した低価格帯に属しながら、ハイパフォーマンスを実現したノートパソコンです。CPUは「Core i3 6006U(Skylake)」メモリ容量も4GBと独自のサウンドシステムや細部までくっきり映像を写し出す技術が施され、コンセプト同様「日常の作業を快適にこなす」事ができる位に高性能なノートパソコンです。注目したいポイントは、ご紹介した3機種の中でもストレージが「256GB」と容量が大きく高速なデータアクセスができる事を可能にしています。また、デザイン色は「シルバー・ホワイト・レッド」とスタイリッシュなデザイン設計がなされています。

編集者A

通常作業はもちろん、少し保存するデータ管理が多い人にはおすすめのパソコンだね!

5万円台のノートパソコンを選ぶポイントは?

編集者A

5万円台のノートパソコンでおすすめする高性能機種の特徴は、そのほとんどがノートブックと言われる「小型ノートPC」だね。Tさんはノートパソコンを持ち歩く事はある?

編集者T

う~ん、あんまり無いかな。でもカフェや喫茶店で仕事してる人はたまに見かけるよ!何が違うの?

編集者A

ご紹介した5万円台の高性能ノートパソコンは4万円台以下に比べるとCPUが若干、優秀になりメモリ容量も8GBを選択する事で作業速度の向上が期待できる。その上で軽量化されたボディは主に外出する機会が多い方へ向けて設計されているんだよ!

編集者T

外でノートパソコンを良く使う人は注目という事だね!

編集者A

そういうこと!5万円台のおすすめノートパソコンを選ぶポイントとしては、

・CPUはもちろん「Core i3 」以上が望ましい
・メモリ容量は8GBがほぼ主流
・フルHD液晶を搭載した機種がある

編集者A

この他にも「小型ノートPCを安く購入したい方はおすすめの価格帯」という事が分かったね。でも、その反面、小型化や軽量化は「テンキー」や「DVDドライブ」などの機能を失う事もあるという事も理解しておかないとね!

編集者T

えっ?そうなの?

編集者A

そうだよ!「テンキー」や「DVDドライブ」はあると便利な機能だから、購入する前にノートパソコンを「メイン」として使うのか?それとも「セカンドパソコンとして購入したいから最低限の機能で十分」といった自分なりの基準が選ぶ際のポイントだね!

編集者T

ノートパソコンをどのように使うかを考えてから選ぶのがポイントなんだね!

5万円台の「高性能」おすすめノートパソコン3選【2019年】

編集者A

次は5万円台のおすすめノートパソコンを紹介するよ!価格が上がると、どの位、性能に違いがあるのかも注目しよう!


①ASUS ZenBook BX310UA-FC1001T
②液晶サイズ:13.3インチ
③重量:1.4kg
④CPU:Core i3 7100U(KabyLake)2.4GHz/2コア
⑤ストレージ容量:HDD500GB
⑥メモリ容量:8GB
⑦OS:Windows 10 Home 64bit
⑧発売日:2017年5月18日
⑨価格:59,800円(税込)

使いやすさ 満足度 おすすめ度
4.5 4.0 4.5

【製品の特徴】
ASUS(エイスース)の商品の中で、高性能を保ちながらも気軽に持ち運べて高い機敏性を持つノートパソコンです。その重量は1.4kgで薄さもわずか18.35㎜という事から主に外出先やセカンドPCという意味合いで活躍を期待される方がほとんどです。もちろん自宅で作業する場合でもパフォーマンスは劣りませんので安心して作業する事が可能です。イルミネーションキーボードを採用した事でバックライト付きのキーボードが暗い場所での作業効率を押し上げます。また液晶ディスプレイはフルHD(フルハイビジョン)の高解像度ディスプレイを搭載しており画像処理作業にも優れています。

編集者A

価格を上げる事で、高性能でありながらサイズ自体は小型化が可能になったね!パソコンに触れる機会の多いビジネスマン向けといった所だね!


HP ProBook 430 G3 価格.com 限定モデル
②液晶サイズ:13.3インチ
③重量:1.5kg
④CPU:Core i5 6200U(Skylake)2.3GHz/2コア
⑤ストレージ容量:HDD500GB
⑥メモリ容量:8GB
⑦OS:Windows 10 Home 64bit
⑧発売日:2017年6月4日
⑨価格:59,400円(税込)

使いやすさ 満足度 おすすめ度
4.5 4.0 4.0

【製品の特徴】
HP(ヒューレット・パッカード)からノートブックとして発売された中では非常に低価格を実現したノートパソコンです。米軍調達基準 (MIL-STD-810G)の115,000時間に及ぶ、様々な厳しい品質テストをクリア、圧倒的な耐久性を誇ります。液晶サイズは13.3インチ、重量も1.5kgと軽量ながら非常にタフなノートブックPCです。踏まれた位で壊れる事はありません。ノートPCの持ち運びが頻繁で頑丈なパソコンが欲しい方には重宝されるのノートパソコンです。

編集者A

デリケートなノートパソコンが多い中で、持ち運べる軽さでありながら、これだけ耐久性と堅牢性に優れたノートPCは珍しいね!


①Lenovo Ideapad 330S フルHD液晶
②液晶サイズ:14.0インチ
③重量:1.67kg
④CPU:Core i3 7020U(KabyLake)2.3GHz/2コア
⑤ストレージ容量:SSD128GB
⑥メモリ容量:4GB
⑦OS:Windows 10 Home 64bit
⑧発売日:2018年4月7日
⑨価格:50,431円(税込)

使いやすさ 満足度 おすすめ度
4.0 4.0 4.0

【製品の特徴】
シンプルでありながらスタイリッシュという言葉がピッタリのLenovo(レノボ)ノートブックパソコンです。「4万円台」に限り無く近い価格ながらも14.0インチのフルHD(フルハイビジョン)液晶を搭載しています。バッテリー駆動では最大で12.4時間と外出先でも長時間作業を可能にしています。また急速充電にも対応し、1時間で約80%の充電が可能です。また高速起動を実現するSSDを搭載している為、すぐに作業に取り掛かりたい時にも慌てる事はありません。外出先での作業に特化し、忙しいビジネスライフを満足させるノートブックパソコンと言えます。

編集者A

外出先での作業や充電が出来ない場所での使用にも安心して使えるノートパソコンだね!

安くても高性能!おすすめのノートパソコン【まとめ】

編集者A

今回はTさんの予算内に収まるノートパソコンを紹介してみたけど、自分に合うノートパソコンは見つかったかな?

編集者T

そうだね、ハッキリ決まったよ!自宅で使うのがメインだし作業する時は、なるべく処理が速い方がいいからメモリ容量8GBで価格も買いやすい「Lenovo V310」かな。

編集者A

Tさんは「自分がどのようにノートパソコンを使うのか?」がハッキリ分かったようだね。

編集者T

そういうことみたいだね、Aさん今日はありがとう!

編集者A

Tさんのお役に立てて良かったよ!皆さんも今回ご紹介した安くても高性能である価格比較表を是非、参考にしてみてください。その上で「自分にはどの位、高性能であればストレスなく作業できるのか?」を考えて、自分の用途に合ったノートパソコンの購入を検討されてください!

※この記事は、下記の公式サイト等を参考にトゥルース独自の見解を交えながら作成しています。

参考ページ

価格.com:https://kakaku.com/pc/note-pc/itemlist.aspx