コラム

エプソンプリンターを使う上での基礎的な不具合の対処法、修理や問い合わせの方法

エプソンといえば、プリンターにおいて、最大手ともいえるメーカーです。ですから、それだけ多くの人が使っており、ユーザーが多いということは、使用中に起こる問題の数も、その分、増えることになります。今回は、そんなエプソンプリンターで、何か不具合が起こったときの、対処法をまとめていきます。



エプソンプリンターと設定

エプソンプリンターを一番初めに使うときは、初期設定、セットアップを行う必要があります。設定は、エプソンプリンターと同じネットワークに繋がったパソコンで行います。プリンターに付属しているセットアップディスクをパソコンにセットし、指示に従って、設定を進めていきます。
後に説明する、プリンタードライバーなどのソフトウェアのインストールや、プリンター、ユーザーの登録などを行います。迷いやすいところですが、基本的には、画面や、説明書に指示される通りに進めていくことで、できるようになっています。落ち着いて、指示をよく読むようにしましょう。




エプソンプリンターとドライバー

まずは、プリンターを使う上で最も重要といえる、ドライバーについてです。ドライバーといっても、工具ではなく、WindowやMacなどのパソコンがシステムを動かすための、プログラムのことです。プリンター以外でも、無線ドライバーなど、様々な種類があります。これは人間で言うと、神経のようなものであり、ドライバーがないと、うまくプリンターを動かせません。必ずインストールしましょう。基本的には、多くのプリンターにおいて、パソコンと接続するだけで、自動的にインストールできるようになっています。
ただし、ドライバーの機能改善に伴い、ドライバーのアップデートが行われる場合があり、古いバージョンのドライバーでは、うまく、プリンターが使えなくなるときがあります。そのようなことにならないためにも、常に最新のドライバーにアップデートしておきましょう。逆にいうと、エプソンプリンターが、使えなくなったときは、まず、ドライバーが最新のものかどうかを確認するとよいでしょう。



エプソンプリンターとインク交換

プリンターを使っていると、絶対避けられないのが、インク交換です。そして、インク交換は、年賀状印刷などの限られたときにしか、プリンターを使わないというような人には、結構難しいもの。
しかし、正しく行わないと、インク交換が終わって、さあ印刷というときに、プリンターが動かないなんてことにもなりかねません。注意するべき点を覚えましょう。まずは、インクカートリッジの型番が、プリンターと合っているかどうかをきちんと確認します。使用できない型番のカートリッジを入れても、認識できません。
そもそも、入らないこともあります。次に、インクカートリッジは、しっかりと、カチッと音がするまで、押と書かれた部分を押しましょう。ゆるい状態では、インクの充填ができません。最後に、万が一、インクカートリッジをセットしても、認識しない場合は、挿入部分を交換位置まで移動させて、もう一度、セットし直します。正しいセット方法でできているか、確認しながら、行ってください。




エプソンプリンターと問い合わせ

これまで書いてきたことは、基礎中の基礎であり、もちろん、全ての不具合を解決できるものではありません。そのため、上に書いた以外の不具合に遭遇することもあります。
もし、不具合に遭遇し、どうしても解決しないならば、メーカーに問い合わせをするのも1つの手段です。エプソンプリンターの不具合は、エプソンのホームページに記載されている、電話番号に電話することで、問い合わせできます。型番などによって、電話番号が分かれているので、自分の使用している、エプソンプリンターの型番をしっかり確認して、さらに、それに対応した電話番号を確認して、間違えないように、電話をかけましょう。

エプソンプリンターと修理

不具合に遭遇し、メーカーに問い合わせても解決できなかった。そんなときには、修理に出すほかありません。修理に出す場合は、エプソンのホームページで、修理サービスの画面を開き、エプソンプリンターの型番から、料金などを確認してください。
修理サービスには、複数のメニューがあり、オフィスなどに、修理に来てくれるもよや、自宅などに、プリンターを引き取りに来てもらうもの、メーカー宛に、自分で製品を送って修理してもらうもの、メーカーに直接持ち込んで、修理してもらうものなどがあります。どれくらいの日数で修理を終わらせたいかなどの、自分の都合と照らし合わせて、最適なメニューを選びましょう。ただし、型番が古いプリンターについては、修理サービスが終了している場合もあります。その場合は、修理を依頼することができないので、注意しましょう。



まとめ

エプソンプリンターは、最大手メーカーだけあって、不具合に対するサポートも、充実しています。使用していて、わからないことがある、動かなくなったなどの問題があった場合は、あまり気負わずに、メーカーに問い合わせてみましょう。しかし、それと同時に、ユーザー自身が、きちんと使い方を理解しようとする姿勢も大事です。今回の記事に書いたような、基礎的な情報はきちんと理解しておきましょう。