コラム

プラージュの料金と店舗情報。実はクーポン券も発行していた!

プラージュとは、1960年創業の理美容店になります。
全国に沢山の店舗を持つプラージュですが、「プラージュは知っているけれど利用したことはない」という方も少なくないでしょう。
そんな方に知ってほしい、プラージュの詳しい情報を今回はご紹介します。




プラージュの店舗数とモットー

プラージュは全国に700店舗以上展開しています。
全国のプラージュで働いているスタッフは総勢約5900人です。
プラージュが創業から大切にしているのが「人を綺麗にしたい」という思いと、「最高の技術で綺麗に、丁寧に、そして早く」をモットーにどのスタッフも仕事をしています。
その結果理美容業界年商日本一を26年連続で達成しています。
料金の安さと利用のしやすさ、仕上がりに満足しているお客様のリピーターが非常に多いお店でもあります。

料金とメニュー

プラージュには「美容プラージュ」と「理容プラージュ」の2つがあり、この2つの店舗はメニューと料金が多少異なります。
理容プラージュよりも美容プラージュの店舗数の方が多いです。

美容プラージュの料金とメニュー

・カット(ブロー付き) 1500円
・ヘアカラー(白髪染/ブロー付き) 3000円~
・縮毛矯正(ブロー付き) 6000円~
・トリートメント 500円~

理容プラージュの料金とメニュー

・大人カット(髭剃り付き) 1200~1500円
・中学生、高校生カット(髭剃り付き) 1000円~1300円
・小人カット(髭剃り付き) 900円
・婦人顔剃り 1500円
・ヘアカラー(カット・髭剃り付き) 2800円
・アイパー(カット・髭剃り付き) 4800円
・パンチ(カット・髭剃り付き) 4800円
・パーマ(カット・髭剃り付き) 4800円
・シャンプー 300円

理容プラージュでは60歳以上の方はどのメニューも200円引きになります。
髭剃りが不要な場合は断ることも可能です。
「ちょっとだけ髪の毛を切りたいな」「子供の髪の毛を切りたいな」という方は美容プラージュよりも理容プラージュの方が微少ではありますが料金を抑えることができます。
どちらのプラージュも1種類のみのヘアカラーしか対応していません。
例えばグラデーションヘアやハイライトを入れるカラーなどは対応していません。



プラージュのクーポン券

プラージュでは不定期にホットペッパービューティーにてクーポンの掲載をしています。
例えばシャンプーとブロー込みのカットが1620円になったり、縮毛矯正が6480円になったり、ブロー込みのデザインカラーまたは白髪染が3240円になったりします。
頻繁にホットペッパービューティーにクーポンを掲載している店舗もあればほとんどクーポンを掲載しない店舗もあるので、気になる店舗を検索してみると良いです。
また、ごく一部の店舗のみでしか行っていないサービスもあり、それは「シャンプー無料サービス」になります。
プラージュではシャンプー料金が別途300円程かかります。
ですが一部の店舗ではそのサービスが無料になるクーポンをネット上に掲載しています。
「プラージュ シャンプー無料券」または「プラージュ クーポン」とネット検索するとHITします。
そのクーポンも他のクーポンと併用して使うことができないのでご了承ください。

営業時間と支払い可能方法

プラージュの営業時間は店舗によって異なり、8時~19時までの店舗と8時30分~19時30分までの店舗があります。
営業時間は店舗によって異なりますが、どの店舗も正月三が日以外は毎日営業しています。
ちなみに最終受付はカットは18時または18時30分、パーマとカラーは5時30分または6時30分となっています。
店舗によって最終受付が異なるので、プラージュに行く際は最終受付の30分~1時間前には来店すると良いです。
プラージュでの支払い可能方法は現金、電子マネー、クレジットカードのみとなっています。
ですが全店舗で電子マネーが使用できるわけではなく、一部店舗のみでの利用になります。
一部店舗ではiD、auウォレット、交通系ICカードの使用が可能です。
電子マネーでの支払いを考えている方は事前に問い合わせをするか、念のため現金を持って行くと良いです。

まとめ

プラージュは予約のいらない理美容店なので「時間ができたらから今から髪の毛を切りたい」「少しだけ髪の毛を整えたい」などと思った時にすぐに利用できる店舗になります。
料金も比較的お手頃な価格なので思い立った時に迷うことなく利用することができます。
また、プラージュは仕上がり時間も早いので後に予定がある時でも時間を気にせず利用することができます。
プラージュをまだ利用したことがない方はこれを機に1度利用してみてください。
お試しとしてもっと低価格で利用したい方はクーポン券をうまく利用すると良いでしょう。